モチベーションさえあれば留学中に語学力をぐんぐん伸ばせる!

留学というと、それなりに英語ができないと難しいというイメージがありませんか。確かに海外の大学で学位を取得するのはハイレベルな語学力が必要ですが、語学留学くらいならあまりできなくても大丈夫です。もちろん基本的な文法や語彙は必要ですが、それさえできれば十分なのです。
留学で一番大切なのはモチベーションです。「日常会話を完璧にする」「現地のテレビ番組を楽しめるようになる」「現地人の友達を作る」など何でも良いので目標を立て、それに向かって毎日コツコツ努力すればそれなりに結果が付いてきます。
また、留学した当初はネイティブスピーカーの話す英語がなかなか聞き取れないかもしれませんが、半年もすれば誰でもナチュラルスピードに慣れることができます。電車の中での他人のお喋りの内容が分かるようになってきたら、耳が英語に慣れてきた証拠です。最初はなかなか上達せず焦ることもあると思いますが、英語をたくさん聞いてたくさん話しているうちに必ず語学力がアップするので、めげずに頑張りましょう。