留学で英語力を伸ばすには

英語力を身に着けたくて留学を選ぶ人は少なくないと思います。しかし、思った程英語力が上がらずに帰ってきてしまう人も多いのではないでしょうか。自分自身の経験から留学で英語力を伸ばす人がどういったことをしているのかが少しわかりました。
まず、一切の英語以外の言語を使わないことです。
英語力が伸びなかった人に限って、現地でも日本人の友達を作って遊んでしまう人が目立ちました。そうすると、結局生活のほとんどを日本語で過ごしてしまうので、英語力を伸ばした人とでは決定的に英語を使う時間に差があります。一方で英語力を伸ばした人は日本人との関わりを持たないようにして、なるべく現地の友達を作って交流していました。また、シェアハウスや、ローカルのバイトを選び、とにかく触れるのは英語のみの環境を作り、そこで生活することで、生活=英語が自然となり、英語力をアップさせていると思います。英語はコミュニケーションのツールです。勉強するだけではなく、使わなければ身につかないのが英語です。本気で英語力を身に着けたいのなら、それくらい本気で取り組む必要があるのではないかと思います。