実りある留学にするために

留学と聞くと、なんだかとってもかっこいい、留学すれば外国語がぺらぺらになる、外国人の知り合いができる・・・・など素晴らしいイメージがあるかもしれません。でも、留学する目的や目標をしっかり持っていないと、こんなはずではなかったのに・・・・とお金と時間を無駄にしてしまう可能性も否定できません。留学する前に一度きちんと考えてみましょう。

☆留学の目的について

あなたはなぜ留学がしたいのですか。外国語をマスターするため?海外で暮らしてみたいから?その国でしか学べない何かがあるから?今の生活に疲れたから、海外に脱出したいから?最初は漠然としたイメージしかないかもしれませんが、それでも大丈夫。そのイメージをどんどん掘り下げていきましょう。日常生活に困らないレベルの外国語を身に着けたいのか、ビジネスで使えるレベルの外国語をマスターしたいのか、短期の授業に参加して学べるだけでいいのか、卒業資格を取得したいのか・・・・それによって通う学校の種類、留学期間などが変わってきます。

☆留学したら、外国語を話せるようになる?

留学すれば外国語がぺらぺらになると思っていませんか。本人の努力次第ではぺらぺらになるかもしれませんが、過ごし方を間違えるとまったく上達しません。留学中不安だからといって、日本人とずっと一緒にすごしていたり、現地の人とコミュニケーションをとっていないと上達は難しいでしょう。留学中も定期的に目的を振り返ることによって、生活スタイルを見直す必要があります。日常会話をマスターして海外生活を満喫したいというなら、のんびり過ごすのもあり。一方で語学を極めたいというならば、しっかり勉強漬けの日々を送る必要がありますよね。留学中は自分でコントロールしないと、こんなはずではなかったのにということになりかねません。

☆最後に

外国で過ごす日々は、新しい発見の毎日だと思います。目的をしっかり持って、実りある留学生活を送ってくださいね。